居丈高/いたけだか

居丈高の意味

居丈高とは、を威圧するような態度をとるさま。威丈高。いだけだか。

居丈高の由来・語源

居丈高の「居」は、「居る」のこと。
居るは「その場所に存在する」の意味で用いられる動詞だが、元々は「座る」を意味する。
「丈」は、背丈のこと。
つまり、居丈高は「座った高いこと」が本来の意味である。
そこから、「背筋を伸ばしてを大きく見せる」という意味に転じた。
更に、そのような態度から、居丈高は「体を反らせて相手を見下す」「威圧するような態度をとる」の意味も表すようになった。

漢字で「威丈高」とも表記されるが、語源からも分かるように「居」が正しい表記で、「威」は意味からの当て字である。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。