爪弾き/つまはじき

意味

爪弾きとは、あるを嫌って除け者にすること。

爪弾きの由来・語源

爪弾きは、仏家で行われた「弾指(だんし)」の風習に由来する。
「弾指」とは、曲げた人差し指のを親指のに当てて弾き、音を出すことで「許諾」「歓喜」「警告」「告知」などの意味を示す行為である。
禅宗では、便所を出た後などに不浄を払うため行われ、「不浄弾指(ふじょうだんし)」と呼ばれた。
この「不浄弾指」が一般的にも行われるようになり、「爪弾き」と呼ばれた。
これが、他人を非難する意味の仕草として使われるようになり、除け者にすることを「爪弾き」と言うようになった。


TOP