大切/たいせつ

意味

大切とは、重要なこと。大事。

大切の語源・由来

大切は「大いに迫る(切る)」「切迫する」の意味を漢字表記し、音読みさせた和製漢語。
「緊急を要するさま」の意味から、平安末期には「肝要なさま」の意味で「大切」が用いられた。
中世には「かけがえのないもの」の意味から、「から愛する」意味としても使われるようになり、1603年『日葡辞書』では「大切」が「愛」と訳されている。

大切の類語・言い換え

大事/重要/重大/重い/肝心/肝要/肝心要//主要/重点/要点/要領/勘所/急所/要所/真髄/肝/コツ/貴重/虎の子/箱入り/切り札/とっておき/宝/かけがえのない/かけがえない/代えがたい/代わるものがない/替えがきかない/尊い/愛おしい/愛しい/かわいいやんごとない

TOP