五月雨/さみだれ

五月雨の意味

五月雨とは、梅雨。陰暦五月頃に降る長雨。

五月雨の由来・語源

さみだれの「さ」は、「皐月さつき)」や「早苗(さなえ)」などと同様に、耕作を意味する古語「さ」。
「みだれ」は、「水垂れ(みだれ)」である。
古くは、動詞で「五月雨る(さみだる)」と使われており、五月雨はその名詞形にあたる。
「五月雨る(さみだる)」は、和歌で「乱る」の意味にかけて用いることが多い。

「五月雨」の類語・言い換え

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。