マルバヤナギ/丸葉柳/まるばやなぎ

意味

マルバヤナギとは、ヤナギ科の落葉高木。山野に自生する。黄色が咲く。アカメヤナギ

マルバヤナギの語源・由来

マルバヤナギの「マルバ」は、「マルバノキ」などと同じく、が丸みを帯びていることに由来する。
丸みを帯びた葉の植物は多いが、ヤナギは細長い葉の種が多く、ヤナギ科の中では丸い形をした葉は特徴的なことから、「マルバヤナギ」という名前が付いた。

マルバヤナギの別名・類語

アカメヤナギ/ケアカメヤナギ/

TOP