レモンバーム/lemon balm

レモンバームの意味

レモンバームとは、シソ科の多年草。南ヨーロッパ原産。メリッサ。コウスイハッカ(香水薄荷)、セイヨウヤマハッカ(西洋山薄荷)。

レモンバームの由来・語源

レモンバームは英語「Lemon balm」からの外来語で、レモン香りがするところから付いた名前である。
バーム(balm)は「香油」「芳香」の意味で、「芳香な樹液」を意味するラテン語「balsamum」の短縮形。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。