フェンネル/fennel

意味

フェンネルとは、香辛料の一。また、ウイキョウの種子(フェンネルシード)を乾燥させたもの。ほろ苦さと樟脳に似た香りを持つ。料理やピクルス、カレーなどに用いる。

フェンネルの由来・語源

フェンネルは、英語「fennel」からの外来語。
「干し草」や「牧場」を意味するラテン語「foenum」に小さいことを表す語尾が付き、「小さな干し草」を意味する「foeniculum」となり、変化して「fennel(フェンネル)」となった。
フェンネルは、フランス語で「fenouil」、ドイツ語では「Fenchel」といい、「fennel」と同源である。

古代ギリシャでは、フェンネルは「marathon(マラトン)」と呼ばれていた。
それには、マラソンの発祥の地に群生していたためとする説と、「細くなる」を意味する「maraino」に由来し、マラソンの戦いにちなんで「marathon」になったとする説がある。


TOP