クミン/cumin

クミンの意味

クミンとは、セリ科の一年草。地中海沿岸地方原産。種子には辛みと苦み・芳香があり、香辛料としてスープ・カレー・ピクルス・ソーセージなどに用いられる。漢方では健胃薬とする。馬芹。

クミンの由来・語源

クミンは、英語「cumin」からの外来語。
「cumin」は、古代アッシリア語の「kamumu」、ヘブライ語「kamomon」、アラビア語「kammun」に由来するが、その語源は未詳。
これらが、ギリシャ語に入って「kuminon」となり、ラテン語に入って「cuminum」、英語で「cumin(クミン)」となった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。