ピンハネ/ピン撥ね/ピンはね

    意味

    ピンハネとは、他人に渡すべき金銭などから一部を取って自分のものにすること。上前をはねること。

    ピンハネの由来・語源

    ピンハネの「ピン」は、「点」を意味するポルトガル語「pinta(ピンタ)」に由来する。
    日本では、かるたサイコロで「一」を意味する言葉として「ピンタ」が使われ、転じて「一割」や「一部」を「ピン」と言うようになった。
    「一部」の意味から、「ピン」は「上前をはねる」の「上前」と同様の意味で用いられ、一部を取ることを「ピンをはねる」と言い、略して「ピンハネ」と言うようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。