囮/おとり

意味

おとりとは、を誘い寄せて捕まえるための同類の鳥獣。ほかのものを誘い寄せるために利用するもの。

おとりの由来・語源

おとりの語源は「おきとり(招鳥)」の略で、「おく(招く)は「まねく」「呼び寄せる」を意味する。
元々、おとりは鳥を捕らえるために使う同類の鳥を指した。
それが獣などにも用いられるようになり、を誘い寄せるために利用するものも「おとり」と言うようになった。
漢字表記は、ふつう「囮」だが、おとりとなる鳥を意味する「媒鳥(ばいちょう)」の字を当てて「おとり」と読ませることもある。

「おとり」の類語・言い換え

1

2

TOP