甘い/あまい

甘いの意味

甘いとは、砂糖や蜜の味である。辛くない。気が少ない。美味。本来あるべき状態より衰えている。不十分だ。手ぬるい。態度が軽い。

甘いの由来・語源

甘いは、文語「あまし」の口語。
甘い味は「美味」の意味で多く用いられることや、熟した果実の甘い味を「うまい」と表していたことから、「うまい(うまし)」が転じて「あまい(あまし)」になったと考えられる。
また、「あじ(味)」の「あ」は「あまい」の「あ」に通じるため、「あ」の音に「味わい」の意味があり、「うまい」と合わさったとも考えられる。
味覚を表す他の語と同じく、「甘い」も時代が新しくなるにつれ、味覚以外の様々な表現に用いられるようになった。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。