占い/うらない

意味

占いとは、将来の運命や物事吉凶などを判断・予言すること。また、それを職業とする

占いの語源・由来

は、単に「占(うら)」と呼ばれていた。
その「占」に、接尾語の「なう」が付いて動詞「占う」となり、その名詞形で「占い」となった。
占いの「占(うら)」は、「心(うら)」である。
「心(うら)」は「表に出さない裏の」「外面に現れない内心」の意味で、「うらさびし」といった言葉も、占いと同様に「心(うら)」に由来する言葉である。

占いの類語・言い換え

占うこと

占/卜占/占卜/卜/易/占事/考卜/占術/占形/易占/易断/占断/判断/易卜/卦/八卦/占八卦/占算/占手/占屋算/占い算/筮/占筮/卜筮/筮卜/蓍筮/蓍/讖緯/年筮/年占/年見/年八卦/卜日/言乞い/物問い/占考/卜定/運定め/運試し/神占/おみくじ/予言/予知/超心理学/パラサイコロジー/売卜/占法/相法/観相法/相術/性相学/占星術/幹枝術/天源術/運勢占い/運勢判断/吉凶判断/吉凶占い

占いを職業とする人

占い師/易者/占者/占い者/占置き/占い人/占方/占屋算/占い算/卜人/卜者/売卜者/卜部/八卦見/八卦置き/算置き/陰陽師/陰陽家/隠れ陰陽師/日者/宿曜師/相人/相者/相見/人相見/観相家/人相家/手相見/星見/予言者/予知者

TOP