タイ/鯛/たい

鯛の意味

鯛とは、スズキ目タイ科の魚の総称。マダイ・キダイ・チダイ・クロダイ・ヘダイなどなどあるが、特にマダイをさす。

鯛の語源・由来

タイは他の魚に比べ、側扁した体が特徴的であることから、「たいら(平ら)」の「たい」と同源と考えられる。
タイの歴史的仮名遣いは「たひ」で、「平ら」も「たひら」なので一致する。

鯛の漢字も「調和のとれた魚」の意味があり、均整のとれた側扁に由来している。

日本では赤い色がめでたい色とされることや、「タイ」は「めでたい」に通じることから、鯛は古くから縁起の良い魚とされ、現代でも祝いの席には、鯛の尾頭つきが出される。

1

2

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。