スズナ/菘/鈴菜/すずな

    意味

    すずなとは、かぶの異名。春の七草の一。

    すずなの由来・語源

    すずなの「すず」は、「ささ(細小)」が変化した語と考えられているが、すずな(かぶ)が他の植物に比べ、圧倒的に小さいと言えるほどではないため難しい。
    すずなが「鈴菜」とも表記されるところから考えれば、「鈴花菜(すずはなな)」の略。
    もしくは、楽器の「鈴」ではなく「錫」のことで、錫製の丸い容器に似ているところから付いた名とも考えられる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。