壟断/ろうだん

    意味

    壟断とは、利益や権利を独占すること。

    壟断の由来・語源

    壟断の「壟」は小高い丘のことで、壟断は丘の高く切り立ったところ(崖)の意味。
    壟断が利益や権利を独り占めする意味となったのは、欲深いが丘に登って市場を見渡し、商売をするのに都合のよい場所や相手をみつけて、利益を独占したという『孟子(公孫丑下)』の故事に由来する。
    この言葉から、中国では独占禁止法を「反壟断法」という。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。