夏/なつ

意味

夏とは、四季のひとつで、の間の季節。現行の太陽暦では6月から8月まで。旧暦では4月から6月まで。四節気では立夏から立秋の前日まで。天文学上では夏至から秋分の前日までをいう。

夏の語源・由来

夏の語源には、朝鮮語の「nierym(夏)」、満州語の「niyengniyeri()」など、アルタイ諸島で「若い」「新鮮な」の原義の語と同源などの外来語説。
「暑(あつ)」が転じたとする説。
「生(なる)」が転じたとする説。
「熱(ねつ)」が転じたなど諸説あるが未詳。

「夏」の類語・言い換え

1

2

TOP