メバル/目張/眼張/めばる

メバルの意味

メバルとは、カサゴ目フサカサゴ科の。全長約30センチ。海釣りの対象魚で美味。

メバルの由来・語源

メバルの特徴は、大きいことだが、名前は張り出した目に由来する。
メバルは棲む場所によって体色が異なり、浅海のものほどっぽく、深くなるにつれくなる。
この体色によって、「赤メバル(ウスメバル)」「黒メバル」「金メバル」「メバル」などと呼び分けられ、最も美味しいのは金メバル、次いで黒メバルが美味といわれる。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。