筑前煮/ちくぜんに

    意味

    筑前煮とは、鶏肉とにんじんごぼう・れんこん・こんにゃくなどをで炒め、砂糖・醤油で甘辛く煮た料理

    筑前煮の由来・語源

    筑前は、現在の福岡県北部・西部にあたる旧国名。
    筑前地方で好んで作られるこの料理は、一般の甘煮と違い、煮る前に油炒めをすることから、「筑前地方独特の煮物」の意味でこう呼ばれるようになった。
    筑前煮は筑前以外の地域での呼び方で、筑前やその周辺地域では「がめ煮」と呼ばれている。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。