真似/まね

真似の意味

真似とは、他のや物と同じように似せること。模倣。

真似の由来・語源

まねは、動詞「まねぶ・まなぶ学ぶ)」と同源。
「真に似せる」の意味から「まね」や「まねぶ」が生じた後「まなぶ」となったものか、「誠に習う」の意味から「まなぶ」が生じ、名詞形として「まね」、動詞形として「まねぶ」が生まれたと考えられる。
ただし、これらの語形は同じ時代(平安初期)に見られるため、その前後関係はわかっていない。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。