献立/こんだて

    意味

    献立とは、料理の種類や内容。それを供する順序。メニュー。物事の計画や順序・構成。

    献立の語源・由来

    献立の「献」は、客にや食事をするめること。
    武家の酒宴では、客をもてなすに膳に杯と銚子を出し、酒を三杯すすめてから膳を下げることが作法となっており、これを「一献」といった。
    ここから転じて、酒杯を数える際にも「献」が用いられる。
    献立の「立」は「仕立てる」の意味、「膳立て」の「立て」と同意で、動詞「立てる」の連用形。
    つまり、献立は酒宴において調理する側の手順を示すものであったが、メニューと同義に用いられるようになったのである。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。