虚仮にする/こけにする

意味

こけにするとは、馬鹿にすること。あなどること。

こけにするの由来・語源

虚仮にするの「虚仮(こけ)」は、仏教用語。
「虚」は「虚妄(きょもう)」「偽り(いつわり)」を意味し、「仮」は「真」や「実」などに対して実体のないことを意味する。
つまり、虚仮とは「実の伴わないこと」「や行為が真実でないこと」という意味。
転じて、を馬鹿にすることを「こけにする」と言うようになった。


TOP