顰蹙を買う/ひんしゅくをかう

    意味

    顰蹙を買うとは、社会的良識に反する言動をして、から嫌われ、軽蔑・非難される。

    顰蹙を買うの由来・語源

    顰蹙の「顰」は「をしかめる」「をひそめる」を意味し、「蹙」は「顔やしわを寄せる」の意味を表す。
    そこから「顰蹙」は、顔をしかめたり、眉をひそめるなどして、不快の念を示す言葉となった。
    顰蹙を買うの「買う」は、「恨みを買う」「反感を買う」と同様に、自分の言動が原因で悪感情をもたれることを意味する。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。