跣/裸足/はだし

意味

はだしとは、靴下など何も履かないこと。また、素足のまま地面を歩くこと。

はだしの由来・語源

はだしは漢字で「裸足」と表記するため、「はだかあし」の変化した語と思われがちだが、はだしの語源は「はだあし(足)」の略である。
現代では、足に履物を履かない「素足」と同様の意味でも用いられるが、本来「はだし」は、素足のまま歩くことに関して用いられた。

【関連リンク】
「裸足」「素足」「生足」の違い


TOP