グレープフルーツ/grapefruit

グレープフルーツの意味

グレープフルーツとは、ミカン科ザボン類の大形柑橘類。

グレープフルーツの由来・語源

「グレープフルーツ」の名が初めて用いられたのは、1814年のジャマイカである。
「グレープ」と付いた由来は、ブドウの房のように果実がなることからや、果実の香りがブドウに似ているからといわれる。
グレープフルーツは、マレー原産の「ザボン(もしくはブンタン)」が、中国を経て西インド諸島に渡り、この変種として1750年にカリブ海のバルバドスで発見された品種である。
1880年頃、アメリカのフロリダに移され商業栽培が始まった。

【関連リンク】
グレープフルーツのカロリー・栄養成分表

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。