明後日/あさって

意味

あさってとは、明日の次の。みょうごにち。

あさっての由来・語源

あさっては、古くは「あさて」の形で用いられていた。
平安時代の『蜻蛉日記』には、「明日あなたが塞がる。あさてよりは物忌みなり」とある。
「あさて」から「あさって」に音変化にしたのは、室町時代頃からである。
鎌倉時代の語源辞書『名語記』には「あすさての義也。明日去りての心也」とあり、「あさて」は「明日が去って後の日」の意味を語源としている。
このことから、「あすさりて」が「あすさて」となり、「あさて」「あさって」に変化したと考えられている。


TOP