ドリア/doria

    意味

    ドリアとは、バターライスまたはピラフにホワイトソースをかけ、オーブンで焼いた料理

    ドリアの語源・由来

    ドリアは、フランス語「doria」からの外来語。
    フランス・パリのレストランが創作した料理で、イタリア・ジェノヴァの名家「ドリア一族」のために作られたものであったことから、こう名づけられた。
    この料理は、きゅうりトマトなどを使ってイタリアの国旗の色であるを配色したり、トリュフが使われた料理で、日本の一般的なドリアとは異なる。
    日本で作られるドリアは、横浜のホテルニューグランド初代総料理長のサリー・ワイルが考案した「シーフードドリア(シュリンプ・ドリア・グラタン)」を元に作られている。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。