カメレオン/chameleon

意味

カメレオンとは、有鱗目カメレオン科のトカゲの総称。大きな眼球は左右別々に動かすことができる。らせん状の長い舌をすばやく伸ばして昆虫を捕食する。環境に応じて体色を変化させる。マダカスカル・アフリカ・インドなどに分布し、百種近い種類がある。

カメレオンの語源・由来

カメレオンは、ギリシャ語の「khamaileon」に由来し、ラテン語・フランス語を経由して、英語で「chameleon」となった。
ギリシャ語の「khamaileon」は、「khamai(地上)」と「leon(ライオン)」からなる語である。
この場合の「地上」は「樹の上」のことで、カメレオンは「樹上のライオン」の意味で付けられた名と解釈されている。
日本へは、江戸時代にオランダ語の「kameleon」を通して伝わった。

カメレオンの別名・類語

避役/変色龍/トカゲ

カメレオンの種類

インドカメレオン/ウィルズカメレオン/ウスタレカメレオン/エベノーヒメカメレオン/エボシカメレオン/カーペットカメレオン/カンパニーカメレオン/キサントロプスジャクソンカメレオン/クリストファーパーソンカメレオン/グリベアウディヒメカメレオン/コノハカメレオン/ジャクソンカメレオン/ショートホーンカメレオン/スパイニーカメレオン/スペクトラルコノハカメレオン/セネガルカメレオン/ソマリコノハカメレオン/チビオカレハカメレオン/ツーストライプカメレオン/ツノヒメカメレオン/ティエリーヒメカメレオン/ディレピスカメレオン/デカリーヒメカメレオン/デレマカメレオン/テングカメレオン/トランスバールドワーフカメレオン/ノシマンガベヒメカメレオン/パーソンカメレオン/パンサーカメレオン/ヒゲコノハカメレオン/ヒメカメレオン/フィッシャーカメレオン/フェレボルニーカメレオン/ヘルメットカメレオン/マダガスカルオオカメレオン/マルテカメレオン/ミクロヒメカメレオン/ミニマヒメカメレオン/メラーカメレオン/メルモンタヌスジャクソンカメレオン/ヤマカメレオン/ヨツヅノカメレオン/ルディスカメレオン/ロゼッタカメレオン/ワーナーカメレオン

TOP