トカゲ/蜥蜴/石竜子/とかげ

    意味

    トカゲとは、有鱗目トカゲ亜目に分類される爬虫類の総称。多くは体長20~30センチメートルだが、4メートルを超す種もある。

    トカゲの由来・語源

    トカゲの語源には、戸の陰にいることから「戸陰(トカゲ)」の意味。
    速く走って隠れるところから、「敏駆(トカケ)」「疾隠(トカクレ)」「敏駆(トカケ)」の意味からとする説がある。
    戸などについて速く走るところから、「戸翔(トカケリ)」の略とする説もあるが、これはヤモリの特徴を表したものである。

    【関連リンク】
    「イモリ」「ヤモリ」「トカゲ」「カナヘビ」の違い – 違いがわかる事典

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。