キャラウェイ/caraway

意味

キャラウェイとは、セリ科の二年草。ウイキョウに似る。ヨーロッパ原産。種子はパンやチーズの香り付けなど香辛料・調味料として用いるほか、薬用とされる。姫茴香(ヒメウイキョウ)。

キャラウェイの語源・由来

キャラウェイは、英語「caraway」からの外来語。
この植物はヨーロッパ原産だが、アラブ人によってスペインからヨーロッパに広まったもので、アラビア語で「キャラウェイ」をいう「al-karāwiyā」に由来する。
「al-karāwiyā」の「al」が抜け落ち、中世ラテン語で「karawiya」となり、英語で「caraway(キャラウェイ)」となった。

キャラウェイの別名・類語

ヒメウイキョウ/カラム/カルワイ/キュンメル/ハーブ

TOP