カレンダー/calendar

意味

カレンダーとは、こよみ)。七曜表(しちようひょう)。日付や曜日を容易に確認できるもの。

カレンダーの語源・由来

カレンダーは、英語「calendar」からの外来語。
「calendar」の語源は、ラテン語で「帳簿」を意味する「calendarium」。
「calendarium」は、ローマ暦で「朔日ついたち)」を意味するラテン語「calendae」に由来する。
古代ローマでは、利益の計算や利息の支払いが朔日ごとに行われていたため、「朔日」から「帳簿」を。さらに「カレンダー」が生まれたと考えられている。
日本では、1873年、グレゴリオ暦への改暦と共に「カレンダー」の語が使われるようになった。

カレンダーの別名・類語

/アルマナック/暦本/七曜表/日読み/正朔/日めくり/週めくり/月めくり/日めくりカレンダー/週めくりカレンダー/月めくりカレンダー/日めくり暦/週めくり暦/月めくり暦/卓上カレンダー/机上カレンダー/壁掛けカレンダー/柱暦/鳳暦/和暦/邦暦/暦数

TOP