バラ肉/ばら肉/ばらにく

    意味

    バラ肉とは、の肋骨のある腹側の。三枚肉。

    バラ肉の由来・語源

    バラ肉は、肋骨の周囲の肉であることからの名で、「あばら」の「あ」が略され「バラ肉」となった。
    漢字では、「肋肉」と書く。
    バラ肉は赤身と脂身が三層になっていることから、「三枚肉」とも呼ばれる。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。