アシタバ/明日葉/あしたば

意味

明日葉とは、セリ科の多年草。海岸近くに生える。高さ1~2メートル。八丈草。明日草。

明日葉の由来・語源

明日葉は、を摘んでも明日には新芽が出るというところからの名前
明日葉は非常に強壮な植物で、発育が早いことからこのようにいわれる。
しかし、実際にそこまで早いわけではなく、「明日に新芽が出るほど」といったたとえである。

【関連リンク】
アシタバの栄養・効能や旬など、アシタバの基礎知識


TOP