アジト

    意味

    アジトとは、労働争議や政治的ストライキなどを指導する秘密の指令部・集会所。非合法運動家や犯罪者の隠れ家。単に、隠れ家もいう。

    アジトの語源・由来

    アジトは、英語「agitating point(アジテーティング・ポイント)」、また、ロシア語の「агитпункт(アギトプンクト)」の略。
    社会運動で、演説などによって大衆を扇動し、反体制的な行動に仕向けることを「アジテーション(agitation)」と言う。
    1920~50年代(特に1930年代)は、「アジテーション」を略して「アジ」と言い、「アジ」を動詞化して「アジる」などと言った。
    「アジ」や「アジる」の語が消滅していったのに対し、同じ語系の「アジト」が現在でも使われるのは、扇動という行為に関わらず、指令部や集会所、隠れ家といった広い意味で用いられるようになったためである。

    「アジト」の類語・言い換え

    1

    2

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。