アカペラ/a cappella

    意味

    アカペラとは、楽器の伴奏を伴わない合唱。また、その合唱曲。無伴奏で歌うこと。独唱。

    アカペラの語源・由来

    アカペラは、イタリア語「a cappella」からの外来語で、直訳すると「礼拝堂風に」という意味になる。
    元々は、礼拝堂で歌われる宗教曲の様式をいったもので、必ずしも無伴奏という訳ではなかったが、楽譜には無伴奏で書かれているものが多かったことから、無伴奏のイメージが強くなった。
    更に、無伴奏のイメージが一人歩きし、宗教曲に限らず、無伴奏の歌唱全般を「アカペラ」と呼ぶようになった。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。