火傷/やけど

    意味

    やけどとは、火や熱湯などの高熱に触れて起こる皮膚の損傷。また、化学物質や放射線による同様の損傷。熱傷。

    やけどの由来・語源

    やけどを漢字で「火傷」と表記するのは、意味からの当て字。
    やけどの「やけ」は「焼け」、「ど」は「所」「場所」などを意味する「処」で、「焼け処」が語源である。
    井原西鶴の浮世草子『好色二代男』に「脇腹を見たまへば、焼所ありありと」とある。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。