卯の花寿司/卯の花鮨/うのはなずし

意味

卯の花寿司とは、炒ってで味付けしたおからを握り、イワシサンマコハダなどのネタをのせたすし。おから寿司。

卯の花寿司の語源・由来

卯の花寿司は、すしの代わりに、おからを用いることから付いた名である。
「おから」がウツギの別名「卯の花」と呼ばれる由来は諸説あるが、い卯の花とおからのさが似ているところからと考えられる。
近年、すし飯の代わりにおからを用いたものではなく、すしネタの上におからをのせたものも「卯の花寿司」と呼ぶようになってきている。

同じカテゴリの言葉

TOP