爪/つめ

    意味

    爪とは、の先端に生える角質の部分。

    爪の由来・語源

    足のの先を「爪先(つまさき)」と言うように、爪の語源は、「縁(へり・ふち)」「際(きわ)」など物の「はし」を意味する「端(つま)」で、「の端」の意味である。
    指などで挟んで持つ意味の動詞「つまむ」も「爪」が語源といわれ、「端(つま)」と「爪(つめ)」の関係は深い。
    着物の「褄(つま)」なども、同源と考えられている。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。