シイ/椎/しい

意味

シイとは、ブナ科の常緑高木。スダジイとツブラジイがあるが、どちらも単にシイということが多い。どんぐりになり、食用。材は建材やシイタケ栽培用の原木として用いる。

シイの語源・由来

シイの歴史的仮名遣いは「シヒ」。
シイの語源には、枝の先が笑んでいるところから「サキヱミ」の反。
果実が自然に落ちて樹下にあるところから「シ(下)ヒ(実)」の意味。
漢字「椎」の字音「スイ」の転。
強制する意味の「シヒ(強)」に由来するなど、多くの説がある。

中でも、シイのは固くて強い器具となる木材で、刑具の用材となっていたことから、強制する意味の「シヒ(強)」に由来する説。次いで、「椎」の字音説が有力である。
また、「椎」の字音「スイ」と似た和語の「シヒ(強)」が合わさって、「シヒ(シイ)」になったことも考えられる。

シイの別名・類語

椎の木/椎樫/ツブラジイ/スダジイ

TOP