リアス式海岸/リアスしきかいがん

リアス式海岸の意味

リアス式海岸とは、谷で刻まれた山地が、地盤の沈降または海面上昇によって枕水し、出入りの複雑な海岸線になっているところ。三陸海岸・若狭湾・志摩半島に見られる。リアス海岸。

リアス式海岸の語源・由来

リアス式海岸は、英語「rias coast」の訳語で、「coast」は「海岸」。
「rias(リアス)」は、「入り江」を意味するスペイン語「ria」に由来する。
スペイン語が語源になっているのは、スペイン北西部のガリシア地方の海岸線に、入り江が多いためである。
「ria」はスペイン語で「川」を表す「rio」の派生で、遡ると、ラテン語で「小川」の意味の「rivus」に辿り着く。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。