プロセスチーズ/process cheese

意味

プロセスチーズとは、一種もしくは数種のナチュラルチーズを加熱溶解し、香辛料などを加えて成形したもの。アメリカンチーズ。

プロセスチーズの由来・語源

プロセスチーズは、英語「process cheese」からの外来語。
「プロセス」は「加工」を意味し、「ナチュラル」に対する語である。
プロセスチーズは1911年にスイスで発明され、本格的な商品化は1920年頃。
日本では、昭和6年(1931年)に市販され、昭和9年(1934年)に製造が開始された。
日本のプロセスチーズは、ゴーダチーズやチェダーチーズを原料とするものが多い。

【関連リンク】
プロセスチーズの栄養・効能など、プロセスチーズの基礎知識


TOP