クロユリ/黒百合/くろゆり

意味

クロユリとは、ユリ科バイモ属の多年草。北海道から中部地方の高山に生える。、茎の先に鐘状のが一つ下向きに開く。

クロユリの語源・由来

クロユリは、黒っぽいユリの形をした花を咲かせることからの名。
はっきりとしたではなく、実際の花の色は暗赤褐色~暗紫色である。
また、ユリ科ではあるがユリ属ではなくバイモ属なので、ユリの一種というわけでもない。

クロユリの別名・類語

エゾユリ/ミヤマクロユリ/エゾクロユリ/スカンクユリ/汚いオムツ/外便所ユリ

同じカテゴリの言葉

TOP