コウナゴ/小女子/こうなご

意味

小女子とは、イカナゴの異名。普通、全長5センチ程度の若魚を指す。

小女子の語源・由来

小女子はイカナゴの別名で、その中でも小さいものを指すことから、「小イカナゴ」が変化したといわれることもある。
しかし、「イカナゴ」は「カ」に強いアクセントがあるため、に「コ」が付いたとしても「イカナゴ」から「ウナゴ」への変化は難しい。
小女子のうなぎのように細長く、それを小さくしたようなであるから、「小うなぎ」から「コウナゴ」になったとする説が妥当であろう。
「小女子」の漢字表記は、「コウナゴ」の発音が「コオナゴ」にもなることから、「おなご」に「女子」が当てられたと考えられる。

小女子の別名・類語

コオナゴ/イカナゴ/シンコ/オオナゴ/カナギ/カマスゴ/メロウド/フルセ/しらす

TOP