橋/はし

橋の意味

橋とは、川や谷、・道路などの上に掛け渡して、通路などに用いる構築物。橋梁。

橋の由来・語源

橋は「端」と同源で、「端」の意味から「間(あいだ)」の意味も持ち、両の間(はし)に渡すもの、離れた端と端を結ぶものの意味から、この構築物も「はし」と呼ぶようになった。
離れたところにかけ渡すものの意味では、「はしご」や「きざはし」などの「はし」、食べ物を挟む「」も同源である。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。