鉢巻/はちまき

    意味

    はちまきとは、主に精神統一や気合を入れるために、に細長いを巻くこと。また、その布。

    はちまきの由来・語源

    はちまきの「はち(鉢)」は、頭(頭蓋骨)の形に見立てた言葉で、鉢(頭)に巻く布なので「はちまき(鉢巻)」の名が付いた。
    はちまきの「はち」と同じ使い方をした言葉には、こめかみ上の頭の周りをいう「ハチ周り」がある。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。