グッドバイ/グッバイ/good-bye/good-by

意味

グッドバイとは、さようなら

グッドバイの由来・語源

グッドバイは、英語「good-bye(good-by)」からの外来語。
古くは「God be with ye」の短縮形で「Godbwye」と言った。
「ye」は古い二人称代名詞「you」で、「God be with ye」は「と共にありますように」「神のご加護がありますように」という意味である。
「God(神)」を直接にするのを遠慮する風潮があったことと、「good morning(おはよう)」や「good evening(こんばんは)」など他の挨拶言葉に引かれたことで、17世紀から「God」が「good」に変わり、18世紀に入り現在の形になった。
日本では、明治中期から用いられるようになった。


TOP