一点張り/いってんばり

意味

一点張りとは、他を顧みず、ひとつの事だけを押し通すこと。

一点張りの語源・由来

一点張りは、近世後期の博打用語に由来する言葉
さいころ博打や花札などで、同じところばかり賭け続けることを「一点張り」と言った。
そこから、他の事をかえりみず、ひとつの事だけを押し通すことを言うようになった。
仕事一点張り」と言えば「仕事ばかりしてつまらない」の意味、「仕事一筋」と言う場合は「ひたむきに仕事をする人」の意味で使われるように、普通「一点張り」にはマイナス要素が含まれ、「一筋」にはプラス要素が含まれている。

TOP