ゴールド/gold

ゴールドの意味

ゴールドとは、金。黄金。金色。

ゴールドの語源・由来

ゴールドは、インド・ヨーロッパ語で「輝く」を意味する「ghel」が「黄金」の意味で用いられ、英語で「gold」となった。
「ghel」が「輝く」を意味するようになった由来は定かではないが、日本語の「ギラギラ」と同様の擬態語と考えられる。
「ゴールド」以外にも「ghel」は、「金メッキする」を意味する「gild」や、「光沢」を意味する「gloss」、ガラス製コップの「glass(グラス)」など、多くの語の語源となっている。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。