がっかり/がっくり

がっかりの意味

がっかりとは、落胆するさま。ひどく疲れて気が抜けるさま。

がっくりの意味

がっくりとは、力が抜けて、急に気持ちがゆるむさま。落胆するさま。急に折れ曲がったりするさま。

がっかり/がっくりの語源・由来

「がっかり」も「がっくり」も、共に擬態語が副詞になった語。
特に「がっくり」は類似表現に「がくり」「がくっ」「がくん」「がっくん」があり、擬音語に近い擬態語で、物が折れ曲がるさまも表す。
そのため、「がっかり」は落胆した時などの精神状態を示すことが多いのに対し、「がっくり」はうなだれた様子や肩を落とした様子など、動作も含めて表現する際に用いられることが多い。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。