大八車/だいはちぐるま

大八車の意味

大八車とは、江戸初期から江戸を中心に用いられた荷物運搬用の大きな二輪車。

大八車の由来・語源

大八車は、一台で8人に代わる運搬ができることから「代八車」の意味に由来し、大きな二輪なので「大八車」になったといわれる。
一説には、現在の滋賀県大津の八町で使われていたことから、「大津八町の」が略され「大八車」になったともいわれる。
しかし、大八車は町を整備するために江戸で使われ始めたものと考えられており、大津八町の説は歴史が変わらない限り難しい。

コチラもおすすめ

TOP
テキストのコピーは禁止しています。