アタッシュケース/attaché case

    意味

    アタッシュケースとは、薄い箱型の手提げ書類かばん。アタッシェケース。

    アタッシュケースの語源・由来

    アタッシュケースは、本来、「アタッシェケース(attaché case)」と言う。
    「アタッシェ(attaché)」は、大使館員や大使館付駐在武官・書記官のことで、彼らが使用していたことから、このかばんは「アタッシェケース」と呼ばれるようになった。
    日本では「アタッシュケース」と発音・表記されることが多く、これを間違いとするむきもあるが、英語でも「アタッシュケース」発音されることがある。
    「attaché case」は元々フラス語であるが、日本へはフランス経由でなくアメリカ経由であるため、「アタッシュケース」でも間違いとは言い切れない。

    コチラもおすすめ

    TOP
    テキストのコピーは禁止しています。